職員紹介

表出の方法は様々ですが、結局のところ皆、利用者やご家族の安心した顔が見たいと思っています。明るく、思いやりを持ち、目標に向かって一緒に進んで行ってくれる方をお待ちしています。


現在、結婚・育児などをきっかけに時短勤務で働いているスタッフが6名います(うち、2名は産休中です)。
癒々では、あなたのライフスタイルに合わせた勤務形態が選択できます。

中本千瑛 理学療法士 統括責任者

訪問リハビリに興味を持ったきっかけ
かしこまらないありのままの姿や、非常に些細されど難な問題が在宅にはあります。その中で、セラピストとして出来ること(専門分野にとらわれない幅のある関わり)を身につけていきたいと感じたのがきっかけです。

実際に携わってみて
『退院』という明確な目標がない“在宅”という現場で、利用者さんと真の目標を一緒に探し出し、共有し、 かかわりの中で変化を実感していただくところが、訪問の難しさでもありやりがいでもあります。
千差万別の課題に向かうことで、基礎力・応用力が高まります。


石原里沙 理学療法士 チーフ(時短勤務)

時短勤務のメリット
常勤よりも退勤時間が早いので、帰宅後にプライベートな時間を多く作ることが出来ています。その間にゆっくりと休息をとることができるので、体調を整え翌日の仕事に備える事が出来ています。

訪問リハビリに興味を持ったきっかけ
退院を控えた患者様の、自宅評価に伺わせて頂く度に“院内でできること”と“自宅でできること”の差を痛感していました。実際に生活をされている場面でリハビリを行い、少しでも“自宅でできること”を増やし、楽に生活を楽しんで下さる方が増えればいいなと思い、訪問リハビリを選びました。


市橋友見 作業療法士(時短勤務)

時短勤務のメリット
仕事と家庭を両立させるために、時短勤務を選択しています。遅い時間の退勤では、時間的に余裕がなく自分の時間が取れないと思っていました。癒々では16時に退勤する事が出来るので、帰宅後に家事を行った上で少し自分の時間を作る事が出来ます。

訪問リハビリに興味を持ったきっかけ
病院勤務では患者様の生活がどのようなものか想像してアプローチする事が多く、退院後は自宅でどのように生活しているのか確認する事が出来ませんでした。その為、自分の行った事は本当に患者さんの役に立っているのか迷う事も多くありました。訪問リハビリでは実際の自宅環境を見た上で、その方に必要なリハビリを提供したいと思う様になりました。


仕事と育児の両立をお考えの方は

併設の保育施設を無料でご利用頂けます。
◯保育士資格に加え、幼稚園教諭資格者による保育
◯病児保育(病児室、看護師による対応) ◯リフレッシュ保育
◯手ぶら通園 ◯延長保育料なし(〜20時までお預かりします)
※詳しくは右記の「姫路中央こども園」バナーより

癒々についてもっと知りたい
  • 1日の流れ
  • 職員紹介
  • ここが知りたい
  • 採用情報