ご利用料金

A2
  • 訪問看護

        単位数 1割 2割
    訪問看護Ⅰ1
    20分未満 310単位 317円 633円
    訪問看護Ⅰ2 30分未満 463単位 473円 945円
    訪問看護Ⅰ3 30分~60分未満 814単位 831円 1,662円
    訪問看護Ⅰ4 60分~90分未満 1,117単位 1,141円 2,281円
  • 訪問看護(リハビリ)

        単位数 1割 2割
    訪問看護Ⅰ5
    20分 302単位 309円 617円
    訪問看護Ⅰ2 40分 604単位 617円 617円
    訪問看護Ⅰ5・2超 60分 816単位 834円 1,666円
  • 共通

      単位数 1割 2割
    サービス提供体制強化加算 6単位 6円 12円

    ※リハビリの場合20分毎に6単位加算されます。

  • その他加算

      単位数 1割 2割
    初回加算 300単位 306円 613円
    特別管理加算(Ⅰ) 500単位 511円 1,021円
    特別管理加算(Ⅱ) 250単位 255円 511円
    緊急時訪問看護加算 540単位 551円 1,103円
    ターミナルケア加算 2,000単位 2,042円 4,084円
    複数名訪問加算 30分未満 254単位 259円 519円
    30分以上 402単位 410円 821円
  • ★医療保険ご利用料金

    後期高齢者(75歳以上) 1割、現役並み所得者の方は3割
    健康保険 国民健康保険 高齢受給者(70~74歳) 1割、現役並み所得者の方は3割
    一般(70歳未満) 3割(6歳未満は2割)
  • 【医療保険ご利用の場合】(平成26年4月改訂)
    診療報酬の一部負担金分がかかります。(健康保険・後期高齢者医療保険など該当保険の自己負担割合分)

    サービス内容 診療報酬



    基本療養費Ⅰ  週3日まで
            週4日以降
    5,550円/回
    6,550円/回
    管理療養費   1日目
            2日目から
    7,400円/日
    2,980円/日



    難病等複数回訪問加算:1日に複数回訪問実施可能な人が対象
     2回
     3回以上

    4,500円/回
    8,000円/回
    特別管理加算:医療器具装着者への管理が必要な人に1ヶ月4日以上訪問した場合
     Ⅰ:気管カニューレ・留置カテーテル等管理など
     Ⅱ:その他

    5,000円/月
    2,500円/月
    24時間連絡体制加算
     電話による常時対応できる体制
    24時間対応体制加算:24時間連絡体制に加え、必要に応じ緊急時訪問看護を行う体制

    2,500円/月
    5,400円/月
    夜間・早朝訪問看護加算(6時~8時・18時~22時)
    深夜訪問看護加算(22時~6時)
    2,100円/月
    4,200円/月
    情報提供療養費:連携のため市町村へ情報提供 1,500円/月
    ターミナルケア療養費:ターミナルケア支援体制 20,000円(死亡後)
    長時間訪問看護加算:①~③の対象者に1時間30分以上訪問看護を実施
     ①人工呼吸器を装着している者
     ②特別訪問看護指示書に係る訪問看護を受けている者
     ③特別な管理を必要とする者
     ④小児については、人工呼吸器を装着していない
      超重症児・準超重症児(指示書に判定スコアの記載が必要)
    5,200円/週3回迄
    複数名訪問看護加算 4,300円/週1回のみ
    看護補助者との同行訪問(週3回まで)
    ※厚生労働省が定める疾患については回数制限なし

    3,000円/回
    乳幼児・乳幼児訪問看護加算 500円/日
    退院時共同指導加算:退院・退所時に共同で指導、文書提供 6,000円
    退院時支援指導加算:退院日に療養上必要な指導を実施 6,000円
    外泊日の訪問看護:訪問看護基本療養費Ⅲ 8,500円
    在宅患者連携指導加算:文書による情報の共有、指導 3,000円
    在宅患者緊急時等カンファレンス加算:利用者の状態の急変、診療方針の変更等に関係職種が一堂に会しカンファレンス、指導 2,000円/回

    ※傷病名によっては、基本療養費が異なる場合があります。