新型コロナ感染症予防への取り組み

訪問看護リハビリステーション癒々の
新型コロナウイルス感染症への対策について

癒々では新型コロナウイルスによる感染症対策として、利用者さんならびにスタッフの健康と安全のために以下の対応を行っております。
利用者さんとスタッフの安全面を考慮し、感染予防および二次感染を防ぐことを目的に、皆さんに安心してご利用いただけますよう、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

スタッフの衛生対策

staff
  • ・出社する全てのスタッフに対し、手洗い、うがい、アルコール消毒、ならびに出社前の自主的な体調チェックを実施しております。
  • ・マスクの着用を徹底しております。
  • ・訪問時、リハビリやケアの前後に手洗いとアルコール消毒を実施しております。
  • ・入浴介助の際はマウスシールドを着用し、スタッフの体調に注意しながら感染予防に取り組んでおります。
  • ・電子カルテを導入し、直行直帰ができる体制をとっております。
  • ・Web会議を取り入れております。
  • ・体温が37.5℃以上あるスタッフは自宅待機をしております。
  • ・感染が疑わしい人と接触した場合、陰性確認がとれるまで自宅待機をしております。

社内の衛生対策

換気
  • ・室内換気を行っております。
  • ・ソーシャルディスタンスを確保しております。
  • ・事務所の利用人数、滞在時間を制限しております。
  • ・アルコール消毒液を設置し、清掃、除菌を徹底しております。

リハビリセンター癒々の
新型コロナウイルス感染症への対策について

・スタッフの毎日の体調管理、検温、手洗い・手指消毒、マスク着用などの衛生管理を徹底します。

マスク 検温 手洗い

・1時間毎にリハビリ道具や机、椅子、トイレなどを拭き上げ消毒しています。

・1時間毎に15分以上の換気を実施しています。

・平行棒や机にパーテーションを置き、飛沫対策をしています。

・空間除菌のためにPanasonicのジアイーノ(次亜塩素酸、空間除菌脱臭)を各施設に導入しています。

・施設内の各所に設置したアルコールで頻繁な手指消毒を実施、お願いしています。アルコールボトルも自動噴霧タイプで接触機会の軽減を図っています。

・利用者様に安心して運動をしていただけるように、全員にフェイスシールドを配布しています。

・送迎車内も1日4回の消毒をしています。

・走行中も少し窓を開け密閉対策をしています。

・利用者様のお迎えの際に、検温を乗車前に実施しています。

・手洗いの方法や、咳エチケットなどの情報を掲示しています。

利用者様へのお願い

・来所持の検温、手洗い、手指のアルコール消毒をお願いしています。

・マスクまたは、フェイスシールドの着用をお願いしています。

・乗車時の検温で37.5℃以上ある場合は、その日の利用を控えていただくようにしています。

癒々トップへ戻る